【ExcelVBA】複数行を一括でコメント化するための方法とは




こんにちは、VBAマスターのシロ(@siro3460)です。

VBAがある程度書けるようになってくると、次のような悩みを持つときがあります。

Siro
書いているコードを残しつつ、動きを確認しながら書いていきたい。
けど、数行一気にコメントするのって結構めんどくさいんだよな・・・

「’」を先頭につければコメントにできますが、行数が多いと一苦労ですよね。

そこで今回は、複数行を一括でコメント化するための方法をご紹介します!

※この記事は画像付きで1から設定方法を紹介しています。一度設定さえしておけばOKかつすぐ設定はおわるので、ぜひ設定してみてくださいね。

コメントを一括で設定するための方法とは

最初に、コメントを一括で行うための機能について紹介します。

行を選択してコメントブロック機能を使うことで、選択した行をコメント化することができます!

使い方は以下の通りです。

1.「表示タブ→ツールバー→編集」を選択して編集専用の項目を表示

選択すると、VBAのコードを書くときに便利な項目が詰まったボタンが表示されます。

2. コメントしたい行を選択

3. 編集専用項目からコメントブロックをクリック

コメントブロックすると以下のように一気にコメントアウトすることができます。

今までコメントをするために毎回「’」を入力していた方にとっては、これだけでもかなり速くなりますよね。

ショートカットキー設定方法

ただ、VBAに書きなれてきた人にとっては一回マウスに手を戻すのって・・・結構めんどくさくありませんか?

さらに速くする方法として、コメントブロックにショートカットキーを設定する方法があります。

設定方法は次の通りです。

1. コメントブロックのあたりで右クリックしてユーザ設定をクリック

2. ユーザ設定を開いているときにコメントブロックを選択

3.「選択したボタンの編集」から名前を「(&/)」に変更し、「イメージとテキストを表示」をクリック

コメントブロックの表示が以下のように変更になっていれば設定完了です。

Alt + /」キー入力でコメントブロックを使うことができるようになります。

これで設定は完了なのですが、間違ってコメントブロックしてしまった場合に戻すのって結構めんどくさいですよね。

選択したコメント行を一括で戻す方法として、非コメントブロック機能があるので同じようにショートカットキーを設定しておくのがおすすめです!

※画像では、Alt + /でコメントブロック、Alt + \で非コメントブロックになるように設定していますが、既存のショートカットキーと被らないものであれば何を設定してもOKです。(&〇)で設定できるので使いやすいキーを設定してみてくださいね。

まとめ

今回は、VBAで複数行を一括でコメント化するための方法について解説しました!

Siro
うお、機能追加したら変な動きになってしまった・・・前のコードどうなっていたっけ・・・

と悩む方は意外と多いです。

一度設定さえしておけば簡単にコメントできるようになりますので、ぜひ設定してみてくださいね!

ではでは。


The following two tabs change content below.

Siro

ネコ好きフリーランスエンジニア。
開発、技術、働き方、ツールなどについて発信しています。
楽しく、開発しようぜ!