Google検索を効率的に行うためのショートカットキーまとめ




こんにちは! Exciting Joboost管理人のSiroです。

突然ですが皆さん、ググってますか?笑

Google検索は、今では生活で欠かせない存在となっていますよね。

ただ、知りたい情報にたどり着くまでに時間がかかること・・・ありませんか?

実はちょっとしたコツを知るだけで、とても速く調べることができるのです。

そこで今回は、

・検索する際にお勧めなショートカットキー

・検索キーワード入力に関してのコツ

に関して、ご紹介します!

こんな方におすすめです
  • 気づいたらGoogle検索だけで30分以上かかってしまっている人
  • もっと調べる時間を少なくしたい人
  • 高速化・効率化が大好きな人

Google検索におけるショートカットキー

操作を高速化させるための方法の一つに、ショートカットキーがあります。

ショートカットキーとは、マウスでできる操作をキーボードで実行するためのキーの組み合わせのことです。

マウス操作よりも、キーボード操作のほうが手の動きが少ないため、操作が速くなります。

ショートカットキー一覧

No動作ショートカットキー
1新しいタブを開くCtrl + T
2検索キーワード入力バーへ移動Ctrl + E

or

Alt + D
3左のタブへ移動Ctrl + PageUp(PgUp)
4右のタブへ移動Ctrl + PageDown(PgDn)
5タブを閉じるCtrl + W
6閉じたタブを復元Ctrl + Shift + T
7検索ウィンドウを閉じるAlt + F4

これを覚えるだけでも格段に速くなると思います。

付箋テキストエディタExcelブックマークなどどんな形式でも構いませんので見えるところに置いておくとよいと思います。

何か調べる前に一覧表を見る癖をつけるだけでもショートカットキーは覚えていきますので、ぜひ試してみてくださいね!

検索キーワード入力のコツ

次に、検索キーワードを入力するときのコツについてご紹介します。

指定したWEBサイト内で検索

PHP逆引きハンドブック、SQL逆引きハンドブックのように、逆引き系の本があると思います。

逆引き本は、信頼のある著者が書いたコードをまとめてみることができるというのがメリットですよね。

  • この著者のおすすめする書き方なら使えそうだな
  • 持っておくと現場で使えそうだな、わかりやすいな
  • いざというときにこの本を見れば解決の糸口が見つかるかもしれない

と思うからこそ、買って持っておくわけです。

ただ、本のデメリットとして、書いてある情報が古い時があります。

WEBからも信頼のあるサイトから逆引き検索が出来たら・・・便利じゃないでしょうか?

実は、site: + 検索キーワード を検索ボックスに入力して検索するだけで同じことがWEBで実現できます。

この例は、私がExcel VBA開発でお世話になっているメディアで、PowerPoint連携を調べたときの事例です。

お気に入りサイトで逆引き検索すると、解決までの時間が短くなるかもしれませんね。

ファイルタイプ指定検索

PowerPointがほしい、PDFが欲しい、Excelがほしいなど、ファイル指定で情報がほしい時・・・ありませんか?

filetype:ファイル拡張子+検索キーワードで指定したファイルタイプで検索が可能です。

  • 情報がまとまっているPDFを調べたいな・・・
  • この企業が今までプレゼンした資料はどうすれば調べられるだろう・・・
  • とにかくExcelのツールが欲しい

このような場合に便利ですね。

この例では、pdfの資料を VR Unity というキーワードで検索してヒットした結果を表示しています。

PDFはまとまった情報を見ることができるので便利ですよね。

タイプ指定方法一覧はこちら

Noファイル区分指定方法
1PowerPointfiletype:ppt
2PDFfiletype:pdf
3Excelfiletype:xlsx
4Wordfiletype:docx
5Zipfiletype:zip

ぜひこの調べ方も使ってみてくださいね。

その他

その他と書きましたが、実はここから先がネットによく出回っている情報です。

覚えたほうがより便利ではあるのですが、補足程度に考えてもよいかもしれません。

抜粋してご紹介します。

完全一致で検索

検索キーワードを “” で挟むことで完全一致で検索することができます。

専門用語を調べる際に、便利ですね。

除外検索

-検索キーワードとすることで、特定のキーワードを除いて検索することができます。

この例では、入門というキーワードを除外しています。

AND・OR検索

スペースで区切るとAND検索ができます。

同様にORで区切るとOR検索ができます。

最後に

上記はすべて覚える必要はありません。私も全部は覚えていないです。

これは便利!と思ったものを覚えるでもよいですし、このページをブックマークしていただいてもかまいません。

ショートカットキー、検索のコツを意識して1か月検索するだけでもかなりの力になりますので、ぜひ試してみてくださいね!

The following two tabs change content below.

Siro

ネコ好きフリーランスエンジニア。
開発、技術、働き方、ツールなどについて発信しています。
楽しく、開発しようぜ!