【PHP入門】アプリ開発の流れとおすすめな開発環境とは?




こんにちは!管理人のSiroです。

プログラミング、やっていますか?

プログラミング学習サービス「Progate」がスマホ用アプリを開発したり、「ドットインストール」がReact.jsの情報を公開したり、とても勉強しやすい環境になってきましたよね。

楽しんで覚えるための学習方法が多いので、プログラミングの楽しさを体感している人も多いと思います。

自分が書いたコードでアプリが動くとかまじYABEEEEEEEEEEEEEEE!!!!

ただ、学習サービスで基礎学習を終えたとき、次のような状態になっている人も多いのでは?

Siro
よっしゃー!progateでコードも書けるようになってきたし、自分の力でアプリ作ってやるぞー!
Siro
あれ・・・で、結局何からすればいいんだ・・・?

そこで今回から、PHPでアプリ開発をするために必要な作業、知識について解説していきます!

今回は、開発環境準備編です。

開発の流れとは?

初めてアプリを開発する場合は、事前準備も含めて次のような作業があります。

1. 開発環境構築
2. 作りたいアプリの検討
3. 開発
4. テスト
5. リリース

今回は、1、2について解説していきます!

開発環境を準備しよう

アプリ開発を行うためには、最初に開発環境を作る必要があります。

開発環境は大きく分けて2つの意味があります。

  • アプリを動かすための環境
  • ソースコードを書くための環境

アプリを動かすための環境

アプリを動かすための環境としては、Xammpがあります。

私もXammpを使って開発をしていますが、ダウンロードしてインストーラを実行するだけで環境が手に入るのでとてもおすすめです!

XammpにはPHP本体、WEBサーバ、データベースなどPHPを動かすための環境として必要なものは全て揃っています!

Xammpの環境を作りたい人は、こちらの記事を見てみてくださいね!

【初心者必見!】PHPをインストールする方法

ソースコードを書くための環境

ソースコードを書く環境は、、、ほんとに種類が多いです!

大きく分けると、

  • 統合開発環境(IDE)と呼ばれる便利機能のセットをインストールいて構築
  • 軽量なテキストエディタに使いたいプラグインを厳選して追加して構築

の二つがあります。

私がおすすめしているのは、EclipseというIDEです。

最初から開発に便利な機能が備わっていて、昔から使われているIDEなので困った時の情報がネットにたくさんあります。

かつ、無料でインストールするだけで使えるのでとってもおすすめです。

また、EclipseにはXammpが最初から入っているFull EditionもあるのでEclipseのインストールだけで環境全て準備することもできます。

Eclipseのインストール方法については、コチラがおすすめです!

初めてでも安心!Eclipseのインストール方法【PHPアプリケーション開発環境構築編】

Xammp、Eclipseがインストール出来ればPHPでアプリを作るための準備が完了です!

作りたいアプリを決めよう

環境が整ったのでいよいよ開発に進みたいと思いますが、最初だと何を創ればいいのかよくわからないですよね。

または、

自分が書いたコードでアプリが動くとかまじYABEEEEEEEEEEEEEEE!!!!

と思っている方は、作るのが難しいアプリをイメージしてしまっているかもしれません。

それでも作りたい! いや、絶対作ってやる! ゴゴゴゴゴ!!!!

という人なら止めませんが、初めてアプリを作るときは「なるべく簡単でシンプルなものを1から作る力をまずは身に着ける」というのがおすすめです。

考え方や、具体的なステップについては以下の記事で紹介していますので、興味がある方はぜひ!

アプリ開発初心者が挫折しないための開発方法とは?

2018.02.24

最後に

今回は、アプリ開発の流れ、開発環境などについて説明しました。

開発環境の構築は、初めて行う人が挫折しやすい作業の一つです。

Xammp、Eclipseは無料かつ、とても簡単に構築できるツールなので、ぜひトライしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

Siro

ネコ好きフリーランスエンジニア。
開発、技術、働き方、ツールなどについて発信しています。
楽しく、開発しようぜ!