フリーランスの私がブログを始めた理由について




こんにちは、フリーライターのシロ(@siro3460)です。

私は、昨年の11月から某技術メディアで記事を執筆しつつ、個人で本ブログを運営しております。

フリーランスになったのも2017年10月なので、「フリーランス歴 ≒ ライター歴」ですね。

アプリ開発をしつつライターもしているので、フルフルではないのですが、期間としてはそんな感じです。

そのため、比較的初心者目線の記事が書けるのではないかと思い、今回からライター関連の記事も執筆していくことにしました。

初めてブログを立ち上げるとき、記事を書くとき色々な悩みがあると思いますので。

そこで今回は、そもそもなぜライターの仕事を始めたのか、今後どうしていきたいかなどについてつらつらと書いてみました。

フリーランスになった理由とブログを始めた理由

私は大した準備もなく、フリーランスになりました。

そのため、仕事をどうとっていくか考えるところからスタートでした。笑

ざっくりと、「VBAの自動化ツールを使って困っている人の力になりたいな」という想いはありましたが、フリーランスとして食っていく具体的なビジョンはありませんでした。

前職の有給消化期間があったので割とじっくり考える時間はあったのですが、次が決まっていないまま動き出す人は少ないですよね。

クラウドソーシングで開発の仕事をしつつ、少し常駐したりすれば何とかなるだろう。という、ゆるーい考えだったと思います。

ただ、クラウドソーシングは単価が安い & 常駐はそこからの広がりが持ちづらい(信頼を得れば話は別)と思ったので、どうにかして自分を売り出す手段がないとめでたく死亡しそうだなーという危機感は持っていました。

  • 知人経由で仕事をもらう
  • エージェントに登録して仕事を取ってきてもらう

が手っ取り早く仕事を取る方法だと思いましたが、どうしても限界があるのかなと。

そのため、ゆくゆくは営業の顔にもなってほしいという意味を込めてブログを立ち上げました。

初めてのブログ:はてなブログを立ち上げてみた

最初は、はてなブログを使って記事を書いていました。

はてなブログを選んだ理由は以下の通り。

  • WordPressってなんだか難しそう
  • はてぶなら登録すればすぐに使える

何をするにもそうですが、何か新しいことにチャレンジするときは最初の敷居を限りなく小さくするのがおすすめです。

今回の例でいうと、Wordpressを選んだ場合は次の作業が必要になることがわかっていました。

  • レンタルサーバー選定
  • レンタルサーバー契約
  • レンタルサーバーにWordpress環境構築

この時点で、記事をすぐかけないストレスになりそうだなーと感じたのではてなブログにしたわけですね。

いざやってみると大した作業じゃなかったのですが、できる限り最初にやることは少なくしたかったので。

初めて立ち上げたブログはコチラです。
>>MacroCat@Siro – ExcelVBA・PHP・フリーランス

書き方もよくわからなかったですし、デザインとかもどう設定すればいいのかよくわからなかったのですが、ググって覚えながら記事を書いていました。

※ググる力は情報社会においてとても重要です。「効率的に検索するためのショートカットキー」については以下記事でまとめています。

Google検索を効率的に行うためのショートカットキーまとめ

2018.01.29

【継続加速装置】1カ月ブログチャレンジ

プロブロガー、アフィリエイターの記事を見ていると「とにかくまずは100記事かけ」みたいなことを書いている人が多いですよね。

技術やテクニックも大事だけど、まずは量を書きましょうって。

ただいきなり100を目指すと、まー結構な苦行じゃないですか。

今まで記事を書いてこなかった人がいきなり100記事目指すのって、結構つらいはず。

途中PVが気になって見たら低くてげんなりしたり、広告の収益がなかなか上がらずモチベが上がらなかったり書いているといろんな要因がありますし。

どうやって記事を継続していけばいいかなーと悩んでいた時、オンラインサロンPlayersで「1カ月毎日ブログチャレンジ」をしている人を見つけました。

なるほど、「1カ月だけでいいからとにかくやると決めて頑張ってみる」というのは追い込む意味でも良さそうと思ったので早速トライ。

結果的に、炎上案件を請け負った影響もあり最後失速して無事に終えることはできなかったのですが、30日中25記事はかけました。

それでも、記事を書くまで寝ない!と決めて記事に向き合っていたのはすごく良い経験だったのかなと。

人はゴールがあると努力をしやすい生き物なので、中々継続できないと悩んでいる方は1カ月だけでいいのでチャレンジしてみる価値はあると思います。

詳細はコチラの記事に書いています。
>> 1ヶ月ブログチャレンジ始めました!

技術ブログに応募してみた

そんなこんなでブログを書いていたのですが、やっぱり実績として個人ブログだけだと弱いんじゃないかと思いまして。

かつ、独学で書くだけの記事だとどうしてもライティング力向上に限界があるのかなと。

本を読んだり、有名ブロガーさんの記事を読んだりして学ぶことはできなくもないですが、「客観的に誰かに見てもらいつつ記事を書くこと」がそろそろ必要なのかなとも思いまして。

また、いろんなジャンルの記事を書いても、直近自分の色が出しづらいような気もしていたので、まずは某技術メディアのライターとして応募してみたんですよね。

自分がなぜ記事を書き始めたのか、これからどうやっていきたいかなどビジョンを含め話したのもあり、無事に技術ライターとして活動できることに。

技術メディアではマニュアルが完備されている & 記事執筆後にレビューをがっつりしてもらえることもあり非常にありがたい経験でした。

個人でブログをやっているだけだとがっつりレビューしてくれる人ってそうそういないので。

本名が出ているのでここではメディア名は伏せますが、今でも新記事 & リライトをバリバリやっています。

そして今思うこと

今は技術メディアでの執筆 & 個人ブログ(このブログ)を運営しつつ、別のブログも立ち上げているところです。

また、はてなブログでは書きたいことを書きなぐっていましたが、今は読み手を意識した記事執筆を心掛けています。

具体的に言うと、

検索ボリュームを意識したキーワード選定

検索意図を意識した企画の作成

アウトライン作成

をしてから記事を書いています。※詳しい方法については別途記事を起こします。



有名人の日記ブログを除き、記事を読む人は何かで困って調べている人が大半です。

極論言うと、読みに来た人のためになる記事がユーザーが求めている記事なんですよね。

なので、見に来た人のためになる情報を、自分が発信できるものから記事にしています。

これからは、ライターとして学んだこともこのブログにどんどん書いていきたいなと思っています。

最後に

ブログは一人でやっているととても孤独な作業です。

あれやこれや考えて書いてみるもののなかなかPVが伸びない、ネタが思いつかず記事が思うように書けない、デザインを入れたいけどうまく入れられないなどなど悩みが尽きないものかなと思います。

また、学ぶこともめちゃくちゃ多いので挫折しがちです。

そんな方に向けて、「ライター」カテゴリでは記事を書いていきたいと思っています。

Twitter(@siro3460)で質問いただければ、記事に起こして説明したりもできますので、お気軽にご連絡いただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

Siro

ネコ好きフリーランスエンジニア。
開発、技術、働き方、ツールなどについて発信しています。
楽しく、開発しようぜ!