【仕事高速化】思考速度を高めるためのゼロ秒思考とは





こんにちは、効率化大好き人間のシロ(@siro3460)です。

皆さんは、仕事を速く終わらせるために何か意識していることはありますか?

  • 仕事のやり方を見直して無駄な作業を減らす
  • VBAをマスターして自動化を取り入れる
  • ショートカットキーを覚えて作業効率を上げる

など、やろうと思えば色々方法はありますよね。


仕事を速く終わらせる力をつけるための方法の1つに、ゼロ秒思考があります。

ゼロ秒思考を継続すると、

  • 頭の回転が速くなる
  • 自分で考えて答えを出す癖がつく
  • 物事を論理的に考えられるようになる

のような効果が現れるので、スピード感が一気に加速します。


Siro
ゼロ秒思考ってなんぞ・・・?
もしや、超意識高い系のノウハウ的な奴か・・・?

仕事できそう感が漂っていて、なんだか自分にはできる気がしないな・・・

と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

ゼロ秒思考は毎日継続して実践することで、コツコツ自分のレベルを上げていく方法だからです。

そこで今回は、思考速度を高めるためのゼロ秒思考についてご紹介します!

ゼロ秒思考とは

ゼロ秒思考とは、2013年12月に発売された『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』(著:赤羽雄二さん)というビジネス書で紹介されているメモ書き方法です。

テーマについて思いつくことを1分間で素早く紙に書くことで、思考スピードを徐々に上げていく方法です。

具体的な方法は次のような感じ。

事前に用意するもの
  • A4の白紙
  • ボールペン
ゼロ秒思考手順
  1. A4の白紙を横にする
  2. ボールペンで一番上にテーマを書き、下線を引く
  3. 右上に年月日を書く
  4. テーマに沿って浮かんだことをタイトルの下に4~6行程度書く
  5. 1~4までを1セットにして、10枚毎日書く

例えばですが、僕の場合は次のように視野を広げるためにも使っています。

※こちらは後程説明するゼロ秒思考を管理するためのExcelツールなので、色がついています

書いてみるとわかりますが、1分間に4~6行ってほぼ考える時間がないんですよね。
書く時間を含めて1分なので、考える間もなく手を動かしていたら1分たってしまうぐらいの速度感ですね。

ぶっちゃけいきなりやるとかなり大変なので、10枚続けるのはしんどいかもしれませんが、3枚、5枚、10枚とだんだん増やしていくだけでもかなり頭の回転が速くなります!

ゼロ秒思考をすることによるメリットとは

Siro
やり方はなんとなくわかったけど、速くメモするだけで頭の回転が速くなるってどういうこと?

これは、ゼロ秒思考に出会ったときに僕が最初に思った疑問です。

おそらく、ゼロ秒思考を初めて聞いた方は同じように思ったのではないでしょうか。

そんな素朴な疑問に答えるため、ゼロ秒思考を継続するメリットについていくつかご紹介したいと思います。

目標を立てる精度が上がる

人間は、基本怠惰な生き物だと思っています。

「〇〇をやってやる!」と最初は意気込んでも、

  • 気づいたらTwitter、Youtube、スマホアプリに時間を使ってしまった
  • 気づいたら寝すぎてしまった

みたいな経験はだれしも持っていると思います。


上手くいかない理由はいくつかあるかもしれませんが、一番大きな原因は「立てた目標が壮大すぎて現実味がない」ケースだと思います。

目標が壮大すぎて直近何をしていくべきかわからないため、甘えてしまうわけですね。

でも、目標から現実味を帯びた作業レベルまで落とし込むのって難しいですよね。

そんなときにもゼロ秒思考は使えます。

ゼロ秒思考で落とし込むための例
【1枚目】
テーマ:「〇〇〇〇(壮大な目標)」を達成するために必要なこととは?
 →必要なこと1
 →必要なこと2
 →必要なこと3
 →必要なこと4

【2枚目】
テーマ:「必要なこと1」を達成するために必要なこととは?
 →〇〇〇〇
 →〇〇〇〇
 →〇〇〇〇
 →〇〇〇〇



のように「テーマでゼロ秒思考して思いついたことを、新しいテーマにしてゼロ秒思考を深堀していく」ことで、作業レベルまで落とし込むことができます。

落とし込んだ後はマインドマップ、ロジックツリー、Excelなど慣れてる方法でまとめておけばOKです!

何においても考える癖がつく

ゼロ秒思考に書いてあるように、1日1分間のゼロ秒思考を10枚できるようになると1日40 ~ 60回考えることになりますよね。

10日で400回特定のテーマに対して自分の考えをアウトプットしているので、考える癖がめちゃくちゃつきます。

  • もっと早く仕事を終わらせるためには何が必要かな?
  • この作業は本当に顧客のためになることなのだろうか?
  • 読者にとって読みやすい記事ってなんだろう?

考える力は問題解決能力にもつながります。

もちろんすべてを完璧に解決できるとは限らないですが、うまくいかなかった場合でもなぜうまくいかなかったのか?を考えるようになるので、小さなPDCAを自然と回すこともできます。

近い将来AI(人工知能)に取って代わる仕事もあるといわれていますが、考える力を高めた状態であれば臨機応変に対応できるのではないでしょうか。

議題に対しての考える深さが変わる

課題を解決するときは様々なリスクメリットを考えつつ何がいいか決めていく必要がありますよね。

重たい議題だと案を考えるだけでもとても時間がかかってしまうもの。

でも、さきほど説明した「テーマでゼロ秒思考して思いついたことを、新しいテーマにしてゼロ秒思考を深堀していく方法」を続けることで深堀して考える力が付きます。

進化したスーパーシロ
〇〇は△△という理由でリスクがあるな
でも、リスクを取ってでも今〇〇をやることで□□のメリットがあるし、費用対効果も高い
提案したらおそらく「〇〇は△△という理由でリスクがある」といってくる人もいると思うけど、メリットを伝えつつ推し進める方向にもっていこう

とまではいかないかもしれませんが、深堀して考えて発言はできるようになるはずです。

意思決定が速くなる

ゼロ秒思考は、1分間という短い時間で考えてアウトプットする必要があるので、意思決定の速度が高まっていきます。

確かに、さきほど考える深さについて説明した通り即決がすべてではないと思います。

ただ、即決して進めていかなければ物理的に無理(時間がない)というケースもありますよね。

思慮が深く意思決定が速い人はどこに行っても重宝されるので、そういった意味でもゼロ秒思考はおすすめです。

ゼロ秒思考をやってみたいなと興味が湧いてきた方へ

試しに、今すぐA4用紙とボールペンを用意して、この記事を読んで感じたことを1分間で書いてみてください。

  • ゼロ秒思考について興味が湧いた理由
  • 仕事で自分がなりたい人物像
  • そうなるために必要なことは何か

なども、余裕があれば考えてみるといいかもしれません。

Siro
なるほどー!
ゼロ秒思考継続すると頭の回転速くなって仕事できるマンになれるのかー!

すげー!!!!

と思うだけでは、もったいないです。

最初の1歩が一番難しいと思うので、今すぐ閉じてまずは書いてみるのがおすすめです!

【補足】ゼロ秒思考って紙だし量が増えたら管理しづらいんじゃ・・・と思った方へ

私はゼロ秒思考に出会ったとき、書いていくうちに頭の回転が速くなる感じを体感できたのですごく感動しました。

ただ、ふとした時に「あれ?このテーマ前にも考えたことがあるような・・・」というテーマを思いついたんですよね。

探してみたんですが書いた後はそのままファイルに入れていただけだったので、見つけることができませんでした。笑


Siro
どうしようかなー
紙を管理しやすくするか?
ファイルと付箋活用でいけるか・・・?

など考えたのですが、私はエンジニア。問題を解決する方法がすぐ見つからないなら作ってしまえ!

ということで、さくっとゼロ秒思考管理ツール(Excel)を作りました。

詳しい使い方は「ゼロ秒思考の効果を最大化するための管理ツールを作ってみた」で紹介していますが、管理していきたい方はこちらもどうぞー!

【補足】仕事に活かす効率化テクニックを知りたい方へ

ゼロ秒思考は思考力を高める方法ですが、実作業に活かせる効率化テクニックについてもいくつか書いているのでご紹介しておきます。

Google検索を効率的に行うためのショートカットキーまとめ

2018.01.29

新しい知識を効率的に覚えていくための仕組みとは?

2018.05.10

まとめ

今回は、思考速度を高めるためのゼロ秒思考についてご紹介しました。

ゼロ秒思考はコツコツ自分を高めていく方法として、超おすすめです!

やり方も簡単なので、ぜひ実践してみてくださいね!

The following two tabs change content below.

Siro

ネコ好きフリーランスエンジニア。
開発、技術、働き方、ツールなどについて発信しています。
楽しく、開発しようぜ!